さかい整形外科

Loading

練馬区 江古田 整形外科 音楽家・ダンサーの治療 さかい整形外科

MENU

お問い合わせ03-5912-2552

  • 西武池袋線「江古田」駅より徒歩3分
  • 西武有楽町線「新桜台」駅より徒歩5分
メインビジュアル

痛風

痛風について

発作がなくても腎臓を襲う

 

痛風(gout)は、尿酸が結晶化して関節に沈着していたものが、何らかのきっかけで放出され、自分の体内の白血球がこれを分解しようと殺到するために急性炎症(痛風発作)が起こって、腫れと痛みを起こす病気です。炎症を起こす部位でもっとも多いのが足の親ゆびのつけ根です。

 

尿酸が結晶化するのは尿酸の血中濃度が高い(高尿酸血症)ためですが、血中の尿酸の80%は体内で作られ、20%が食品のプリン体から作られます。したがって、食品中のプリン体を制限するだけでは尿酸値は低くなりません。体内で作られる尿酸は、エネルギーの燃えかすと遺伝子が分解されることによって生じる老廃物です。体内からの尿酸を減らすには、生活習慣を変える必要があります。

 

また、忘れてならないのは、高尿酸血症が続くと発作が起こらなくても腎臓のフィルターに尿酸が沈着し、最悪の場合透析を要するまで腎臓が障害されることです(痛風腎)。

具体的な生活習慣対策
  1. ① 減量する
  2. ② アルコール摂取量を減らす
  3. ③ 水分を十分とる
  4. ④ 適度な有酸素運動をする
  5. ⑤ ストレスを発散する

 

 

食事療法の3つの基本
  1. ① カロリー制限:標準体重×25~30kcal
  2. ② プリン体制限:食品表参照
  3. ③ アルカリ性食品(野菜・海藻・牛乳など)の接種

 

 

(引用元:整形外科ネット)

TOP

menu