さかい整形外科

Loading

練馬区 江古田 整形外科 音楽家・ダンサーの治療 さかい整形外科

MENU

お問い合わせ03-5912-2552

  • 西武池袋線「江古田」駅より徒歩3分
  • 西武有楽町線「新桜台」駅より徒歩5分
メインビジュアル

手・肘の症状と痺れ

手・肘の痛みや痺れについて

腱鞘炎

 

手の痛みを起こす疾患で日常に多くみられるのが腱鞘炎です。腱鞘というのは腱が通るトンネル状の組織で、腱が浮かび上がるのを防ぎます(図A)。腱と腱鞘が擦れあって炎症をきたしたものが腱鞘炎ですが、その原因は腱鞘が狭くなるとともに、腱が腫れて太くなることがわかっています。腱鞘炎の手術は腱鞘を切り開くだけですが、これでは腱鞘の存在が無意味になってしまうため、リハビリや外用薬・内服薬・注射等、手術をしない治療が望ましいところです。

 

(引用元:整形外科ネット)

 

 

当院の腱鞘炎治療について
【図A:腱鞘】

 

手根管症候群

 

手のしびれは様々な原因によって起こります。このうち手の疾患で有名なのが手根管症候群です。手根管は手首の手のひら側にあり、屈筋腱とともに正中神経という太い神経が入っています。手根管内の腱が腫れると正中神経が圧迫され、手のしびれや知覚障害、親指の筋力低下などが起こります。

 

(引用元:整形外科ネット)

TOP

menu